Top Page

 

EMERALD Company

有機栽培ケール原料 遠藤青汁 販売コーナー

青汁Q&A


遠藤青汁の用法や栄養、味などについて、田辺高由医学博士(医療法人緑の会 タナベ内科医院)にご回答いただいておりますのでぜひご参照ください。



 

青汁にした方がいいのはどうしてですか?
 

現代の食事では野菜を1日 350〜400g 以上(うち緑黄野菜を 120g以上)摂る必要があると言われますが、実際にこれだけの野菜を普段の食事から摂るとなるとそれはかなり大変なことです。
さらに、野菜を調理して食べる場合でも、加熱や加工によって成分の多くが失われる(特にビタミンCなど)ことがありますし、ドレッシングなどの味付け調味料から余計な油分や塩分、糖分などを摂り過ぎてしまうこともあるでしょう。
そこで青汁にするというわけです。
200〜250gのケールの栄養が生で約 1合、乾燥青汁 1〜1.5袋に含まれていますので、簡単に飲むことができます。
また、野菜をそのまま食べるときはじゅうぶん分噛み砕くことができず、すべての栄養分を消化吸収することはできませんが、青汁にすればそうした心配もなくなります。

 



 

乾燥青汁は生の青汁と同じ効果がありますか?
 


 

効果はほとんど同じですが、乾燥青汁の効果を生の青汁とほぼ等しくするためには、少し多めに換算して飲む必要があります。 ちなみに、食物繊維は乾燥青汁の方が多く含まれています。



 

青汁はどのくらい飲んだらいいですか?
 

普通の食事をしている人は、生の青汁で1日2合(ケール葉で400〜500グラム)、乾燥青汁で2袋半〜3袋が理想的ですが、肉や砂糖をたくさん食べる人はもっと多く、逆に野菜をたくさん食べる人はもっと少なくても良いと考えられます。 また、毎日同量でなければいけないということもありませんので、その日の食事メニューによって調整しても良いでしょう。

 



 

青汁を飲んだら便が緑色になりましたが心配ないですか?
 

質の良い青汁が足りている証拠なのでまったく心配ありません。 飲む量が少なかったり、量が品質の良くない青汁を飲んでいても便はなかなか緑色にならないからです。 緑色の便は、青汁の効果を知る上で、自分で分かる最もよい指標となるものです。

 



 

乾燥青汁や青汁が飲みにくいのですが、何か混ぜて飲んでもよいですか?
 

フルーツや野菜のジュース、牛乳や豆乳などに混ぜても、ハチミツなどを加えても大丈夫です。 しかし、せっかく成分的にすぐれた青汁を薄めて飲むより、できるだけ早く慣れてストレートで飲まれることをおすすめします。 なお、リンゴにはビタミンCを壊してしまう酵素が含まれていますので、フルーツジュースなどに混ぜる際はその点に注意してください。

 



 

青汁にはビタミンやミネラルがたくさん含まれていますが、薬やサプリで飲むのとどこが違いますか?
 

薬やサプリメントのビタミンやミネラルは精製されてそれぞれに単体となっています。 これに対して、青汁は純粋な野菜ですから、含まれるものは完全な単体成分ではなく、そのものが自然な形で存在しているため、野菜を食べて摂取するのと同じ吸収効果が得られるのです。 また、現在市場に流通しているサプリメント商品の多くは加熱処理がされており、加えて全成分中の平均約 50〜70%が増粘剤などの食品添加物となりますが、遠藤青汁は有機栽培ケール以外の原料は一切使用されていません。(錠形商品の固形化のための有機栽培さつまいもエキスを除く)

 



 

青汁はいつ飲むのがよいですか?
 

基本的にいつ飲んでもかまいません。 しかし、肉や高脂肪食、動物性の加工食や保存食を食べるときは、食事の直前か直後が良いでしょう。 ダイエット中の方や、過食気味の方には食前をおすすめいたします。



 

青汁を飲んだら痩せますか?(青汁はダイエットにも有効ですか?)
 

青汁自体にダイエットに有効な成分は含まれていませんが、青汁や野菜類をしっかり摂り、バランスの良い食事でカロリー制限をすれば、自然に健康的に痩せることができるでしょう。 ダイエット中の方には、液状化させた粉末青汁を食前にお召し上がりいただくことをおすすめいたします。

 



 

子供に青汁はよいですか?
 

もちろんです。 現代では子供たちの野菜不足も深刻な問題になっています。 子供への青汁普及に力を注がれ、青汁給食まで実施された貝原邦夫先生の著書 『青汁とともに36年』(遠藤青汁の会発行)にも、青汁による子供たちの免疫力の向上、便秘や偏食の改善等について、多くの事例が紹介されています。 しかしながら、子供たちにとって青汁の味は容易には受け容れ難いはずですから、ドライ粉末を料理に用いたり、ニューグリン粒(錠形)などを利用して、少しずつでも毎日摂れるように工夫してあげてください。

 



 

青汁のまずさは何とかなりませんか? たくさん飲みたいのですができません。
 

青汁は純粋な野菜(ケール)のしぼり汁ですから、けっしておいしいものではありません。 濃い青汁ほど良いわけですから、むしろ良い青汁ほどまずいわけです。 元来、青汁は味を楽しむものではなく、健康のために飲むものです。 混ぜものをして飲む方法(市販の飲みやすくされた青汁商品を含む)もありますが、混ぜもの自体がからだに良くないものである場合もありますし、そうでないとしても、せっかくの青汁の豊かな成分をわざわざ薄めて飲むことにもなりますので、積極的にはおすすめできません。 どうしても生の青汁の味に馴染めない場合は、ニューグリン粒(錠形)やドライ顆粒がおすすめです。

 



 

遠藤青汁グリーンライフの乾燥青汁の原料は無農薬有機栽培に間違いないですか?産地は?
 


 

岡山県内の自社農園と指定委託農園で栽培されたケールだけを原料に使用しています。 錠形化に使用されるさつまいもを含めて、すべて農薬も化学肥料も使わず清浄に有機栽培されたものですから、安心してお召し上がりいただけます。



 

ドライ粉末とニューグリン粒(錠形)、ドライ顆粒(顆粒タイプ)はそれぞれ違うものですか?
 

すべてケールだけを材料とするもので、成分等に違いはありません。 飲まれる方の好みや飲みやすさで選ぶことができます。 粉状のものが飲みにくい方はニューグリン粒(錠形)やドライ顆粒がおすすめです。 ただし、ニューグリン粒は、固形にするためにサツマイモエキスをつなぎに少量使用しており、その分ケール成分の含有量が若干少なくなっています。

 



 

粉末とニューグリン粒それぞれ1袋の栄養分(ビタミンなどの含有量)は同じなのでしょうか?
 

材料も製法も同じですから、成分組成はすべて同じです。 ただし、ニューグリン粒は錠形に固めるためにサツマイモエキスを少量使用しているため、粉末に比べて成分の含有量は若干少なくなっています。 摂取する成分量をほぼ同等にする場合、ニューグリン粒(錠形)は1/2袋ほど多めにお召し上がりいただく必要があります。

 



 

乾燥青汁の種類(形状)によって栄養分が吸収しにくい場合などはあるのでしょうか?
 

錠形は粉末を弱く固めたものですから、容易に溶けて消化吸収も同じになっており、差はありません。


ある市販の青汁を飲み始めて2週間ほどになります。 最近、夜中に胸が悪くなって(胃がむかむかする)眠れない状態が続いています。 寝る前に飲んでいた青汁をやめると良くなります。青汁が体質に合ってないのでしょうか? できれば青汁を続けたいと思っています。
 

 

原因はいくつか考えられます。
(1)青汁自体が原因である場合 / 材料や製造方法に問題はないか、一度他の青汁を飲んでみてはいかがでしょうか。 ただし、適正な材料と方法で作られた青汁でも、初めての場合には腹痛、下痢、便秘、嘔気などの症状の出る方がいます。この場合は、通常少量から慣らしていくとよくなります。
(2)飲む時間が関係している場合 / 青汁に限らずどんな食べ物でも、寝る前に飲食すると、健康な人でも胃もたれ、胃痛、胸焼け、嘔気などを起こすことがあります。この場合は、青汁を摂る時間を変えるとよくなります。少なくとも寝る前2〜3時間は飲食を控え、朝や昼など他の時間に飲んでみることをおすすめします。
(3)胃などに本当に病気がかくれている場合 / 可能性は低いと思いますが、胃などに病気がかくれていて、初めて飲んだ青汁によって症状が出てきたということはないか、できれば一度かかりつけ医に相談された方がいいでしょう。

 



 

遠藤青汁について教えてください。(遠藤青汁の由来について教えてください)
 

『遠藤青汁』は、「青汁」と同様、遠藤仁郎博士夫人のヒナ子氏により命名されました。
1954年(昭和29年)、倉敷でケールの青汁が誕生し、ケール青汁の普及会が発足したときに、「遠藤青汁普及会」としたのが最初です。 当初は、「遠藤博士がつくられた青汁」ということで、それまであった青汁の前身(ほうれんそうのすまし汁)と区別するために付けられた名称でしたが、その後は「遠藤博士に直接指導を受け承認され、博士の理念を実践する青汁のみ」を呼ぶように変わってきました。 遠藤青汁という名称は、登録商標のように法的な規制のあるものではありませんが、博士が亡くなられた今、その伝統を受け継いでいる関係者の内で使われている由緒ある名称です。

 



 

おいしい青汁をさがしています。ありますか?
 

最近では「飲みやすさ」を謳い文句にした青汁商品も多く出回っていますが、天然のケールを用いて元来の方法で作られた青汁においしいものはありません。 100%自然の味ですから、加工してなければおいしくないのは当然のことなのです。 おいしくないほど体にはいいというわけですから、青汁の味に慣れることが大切です。

 


この他、遠藤青汁についてお知りになりたいことがございましたら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
当店が窓口となり、お客様のご質問に回答させていただきます。
お問い合わせはエメラルドカンパニーのカスタマーサポート(お客様ご相談窓口)まで。


▲このページの先頭へ    ▼前のページに戻る

カスタマー・サポート E-mail:EMERALD Company

Copyright (C) 2006 EMERALD Company All rights reserved.