Top Page

 

EMERALD Company

 

IMPRA

 

IMPRA セイロン紅茶

 

IMPRA 100% PURE CEYLON TEA

 

インド洋に浮かぶ島スリランカ。 紅茶の産地として名の知られたこの国は「セイロン」という名でも有名です。
「光り輝く島」という意のスリランカには、光り輝く太陽、「もてなし」の心をもつ親しみやすい国民性、数々の名所旧跡や世界遺産などのさまざまな魅力を求めて世界中から観光客が訪れています。
今を遡ること2千年以上も昔から歴史を綴り、独自の文化を築いてきたスリランカから、世界中の人々に愛されているセイロンティーをお届けします。
 

IMPRA PURE CEYLON TEA 産地のご紹介


紅茶の栽培は、主に島の中央山岳地帯と島南端近くの平地で行われていますが、スリランカでは茶園の位置する標高によって紅茶を3つに区分しています。

  ●ハイグロウンティー: 高地産茶。標高 1,200メートル以上の茶園
  ●ミディアムグロウンティー: 中地産茶。標高600 〜 1,200メートル未満の茶園
  ●ローグロウンティー: 低地産茶。標高 600メートル未満の茶園


ハイグロウンティー産地はセイロン島中央山脈の高地にあり、その気候は熱帯とは思えない涼しさです。
その冷涼な気候とそれに反する強い日差し、昼夜の温度差、よく発生する霧などが高品質茶葉を育てる条件となるため、ハイグロウンティーはセイロン紅茶の中でも最高級品とされています。
主なハイグロウンティー産地はウバ、ディンブラ、ヌワラエリヤの3つで、当店がみなさまにお届けするのはそれら各産地の高品質茶葉のみを使用したIMPRA社の紅茶です。

成分分析表(別窓 約50KB) 製造工程表(別窓 約50KB) / PACKETTED TEA / TEA BAGS / TEA BAGS (FLAVOURED TEA)

Uva <ウバ>

スリランカ ウバ


ウバはセイロン島スリランカ中央山脈の東側にある紅茶産地で、ディンブラ・ヌワラエリヤと並ぶスリランカ三大ハイグロウンティーとしてスリランカ国内でも有名ですが、世界的にはダージリン、キーマンと並ぶ世界三大銘茶の産地としての知名度が高いようです。

ウバで産出される一般的な紅茶の水色は明るく澄んだ紅色となり、深く厚みのある味わいと独特の豊かな香りが特徴で、最高級紅茶の代表格とされています。
花のような甘い香りのするもの、鼻に抜けるような爽やかな香りのするもの、刺激的な強い香りがするものなど、茶園や収穫期によって茶葉の持つ香りの性格が多種多様であることも大きな特徴のひとつです。
また、高品質な茶葉は、紅茶をカップに注いだときに水面の内側の縁に金色の輪(ゴールデンカップ、あるいはゴールデンリングと呼ばれています)を浮かび上がらせます。

特徴的な香りと味のため好みが分かれる場合もありますが、こだわりのある紅茶通の人々の間では「自分好みのウバに出会うことは最高の幸せ」と絶賛されています。
香味が濃厚なためミルクティーに適するものが多く、「セイロンティー=ミルクティー」というイメージはウバによって定着したものだと言えるでしょう。ミルクとの相性も抜群ですが、1杯目は是非ストレートで香りと味を堪能してみてください。

茶摘は年中行われていますが、香り高い最上品のウバ紅茶のクオリティーシーズン(旬)は、乾期に当たる6月〜9月とされています。

≫ IMPRA PURE CEYLON TEA 商品一覧

 

Dimbulla <ディンブラ>

スリランカ ディンブラ


ディンブラはセイロン島スリランカ中央山脈の西側にある紅茶産地で、ウバのちょうど反対側に位置します。
中央にそびえ立つ聖地「スリー・パーダ山」には、世界中から巡礼者が足を運びます。

ディンブラで産出される紅茶は、「花を思い起こさせる芳香と甘みを感じる旨味」と評される特徴があることでも有名で、強く個性的な味わいのウバ産やヌワラエリヤ産に比べて、マイルドで優しい香味のものが多く、爽やかな喉ごしも楽しめるため、日本人が「紅茶」と聞いたときに思い描く味にもっとも近い紅茶といえるでしょう。

ストレートやミルクはもちろん、ハイグロウンティーの中では渋みが少ないのでクリームダウンしにくく、アイスティーにも向いています。
ディンブラ産地では1〜3月頃がクオリティーシーズンとなります。

≫ IMPRA PURE CEYLON TEA 商品一覧

 

Nuwara Eliya <ヌワラエリヤ>

スリランカ ヌワラエリヤ


英国植民地時代の建物が森や茶園の間に点在し、スリランカの代表的な高級リゾート地としても有名なヌワラエリヤは、ウバ産地とディンブラ産地の中間に位置した、スリランカでもっとも標高の高い紅茶産地です。この一帯で作られるお茶は全般的に発酵度が低く、爽やかな香りとデリケートな味わいが特色です。

ヌワラエリヤで産出される一般的な紅茶の水色はセイロン紅茶としてはやや淡めの橙赤色となり、まっすぐな渋みの通ったしっかりした味わいで、ストレートティーに向いています。

ヌワラエリヤ産地クオリティーシーズンは、ディンブラ産地と同様1〜3月頃となりますが、クオリティーシーズンの期間でも香味が最高潮に達した時期(通常2月〜3月頃)のヌワラエリヤ紅茶の中で特に上質なものは、なんとも清々しい花のような香りを持ち、それが爽やかな渋みと合わさってとても印象的な味わいになります。

≫ IMPRA PURE CEYLON TEA 商品一覧

 

IMPRA PURE CEYLON TEA 商品タイプのご案内 (リーフ&ティーバッグ)

 

リーフタイプ

本格派、こだわり派の方にはリーフタイプがおすすめです。
高品質な茶葉が醸し出す香りが、貴方に優雅なリラックスタイムを演出してくれます。

【おいしい紅茶の入れ方】 当店のおすすめリンク
 ・
日本紅茶協会   ・ためしてガッテン『紅茶!実験1000回見つけた極意』   ・日東紅茶


ティーバッグタイプ

高品質なものになりつつあるティーバッグは、手軽さだけではなく、抽出時間にさえ気を配ればリーフティーとほぼ変わらない味と香りをお楽しみいただけます。
贈り物に、会社・ご家庭でのティータイムに、美味しい紅茶をお召し上がりください。

≫ IMPRA PURE CEYLON TEA 商品一覧     ≫ この商品をお友達に教える


E.CO-SAFE

 

IMPRA PURE CEYLON TEA は環境保護に配慮した商品です。

環境保護推進

 外装フィルム

 化粧箱・緩衝材

Powered by Cz PLANNING


▲このページの先頭へ    ▼前のページに戻る

カスタマー・サポート E-mail:EMERALD Company

Copyright (C) 2005 EMERALD Company All rights reserved.