Top Page

 

EMERALD Company

健康促進データベース

ハーブ・インフォメーション(各種ハーブの特徴)


新鮮無農薬野菜販売コーナーで取り扱いを行っております無農薬ハーブの特徴をご紹介いたします。
 

ハーブリスト

 

イタリアンパセリ

オレガノ

コリアンダー

サラダバーネット

セージ

タイム

フェンネル

レモンバーム

ロシアンタラゴン

ローズマリー


イタリアンパセリ 〜Italian Parsley〜

イタリアンパセリ

日本でお馴染みの葉の縮れたカーリー種に対して、ヨーロッパで一般的なのは葉の平たいイタリアン種で、カーリー種より芳香が強く、苦みは少なめなのが特徴です。どちらの品種もビタミンA、B、Cをはじめ、鉄分、カルシウムなどのミネラルを多く含み、消化促進、利尿、血行促進、健胃作用があるといわれています。見た目に鮮やかな緑色とマイルドな風味が様々な料理を引き立ててくれます。

彩りとマイルドな風味は様々な料理に使えます。刻んでスープに浮かべたり、ドレッシングやソース類、オムレツ、パスタなど、素材を選ばず料理全般に幅広く利用できます。ブーケガルニに欠かせない茎は香りが強く臭みを消す効果があるので、シチューなどの煮込み料理やオーブン焼きなど長時間の加熱料理にぴったりです。


オレガノ 〜Oregano〜

オレガノ

ピザやトマトソースなどイタリア料理の風味づけに欠かせないハーブです。風味づけと、くさみを消す効果もあるので煮込み料理にも合います。タイムと同成分が含まれており、防腐力、殺菌力に優れ、神経強壮作用もあるといわれています。和名はハナハッカで、マジョラムよりも強い香りはあるため、ワイルドマジョラムとも呼ばれます。

生のオレガノにはほろ苦さとぴりっとした辛みがあり、乾燥させるとオレガノ特有のほんのり甘みのある芳香と風味が増します。生のオレガノをたっぷりのせて、チーズトーストやオーブン料理にするといい具合に辛みがぬけておいしい一品になります。花は紫やピンクの色がきれいに残るのでドライフラワーにしても楽しめます。


コリアンダー 〜Coriander〜

コリアンダー

葉に独特のツンとした刺激性のある香りが特徴で、香菜(中国名)、パクチー(タイ名)としてもよく知られています。好き嫌いが分かれる風味で、日本人には苦手な人も多いようですが、種子は薄茶の小さな球状で芳香があり、ほのかな柑橘系の香りも含むので、ヨーロッパではスパイスとして利用されています。

葉はトムヤンクンや生春巻きなどのアジア料理に使われている印象が強いですが、メキシコ料理のサルサソースの風味づけとしても欠かせないハーブです。種子はほのかなオレンジの香りを含み、特に炒ると香ばしくなります。ヨーロッパではそれをハーブティーにしたり、粉末にしてパン、クッキー、ケーキなどに混ぜて使うことが多いようです。


サラダバーネット 〜Salad Burnet〜

Now Printing

やわらかい若葉はキュウリに似た風味(やや辛口)で食用に向いています。葉は足で踏んだりすると空気中に芳香を漂わせるので、古くヨーロッパでは野生のタイムやウォーターミントなどと一緒にあぜ道に植えるといいと言われていたそうです。

葉にはビタミンCを豊富に含み、ハーブティーにすると消化促進、強壮、利尿作用があるといわれます。風味が似ているため、きゅうり代わりにサラダに混ぜたり、パセリのようにスープや料理の仕上げにも使えます。また、パンに合う味でもあるため、ハーブバター、ハーブチーズなどにも適しています。


セージ 〜Sage〜

セージ

ベルベットのようにしっとりとした葉には樟脳に似た香りと苦みがあり、ヨーロッパでは薬草として使われてきたハーブで、消化促進や浄血作用といった薬効に富んでいます。くさみを消し、風味をつける効果と殺菌作用もあるため、豚肉、ソーセージなどの料理にも使われます。(但し使いすぎると薬臭くなってしまうことがあるので使用量は控えめに)

料理に少量使うと効果的です。臭みをとり、風味をつけるだけでなく、脂っぽい料理に使うと胃もたれせず、口や胃の中がスッキリします。ティーには消化促進、神経の強壮などに役立つといわれますが、クセがあるのでセージなどとのブレンドがおすすめです。


タイム 〜Thyme〜

タイム

ピリっとした強い風味で、ブーケガルニやイタリア料理などに欠かせない存在です。ティーには消化器官機能改善、強壮作用があり、風邪やのどの痛みにも効果があるそうです。香りは強めでドライにしても風味はそのまま、ハーブオイルやハーブビネガーなどに香りを移す方法もおすすめです。

トマト、チーズ料理などと相性がよく、風味づけとくさみをとる効果、脂肪の多い食ベ物の消化を助ける効果があります。ハーブティーは、ミントとのブレンドや、はちみつで甘みをつけると飲みやすくなります。


フェンネル 〜Fennel〜

ブロンズフェンネル

フェンネルは花、葉、種、株(根)にほんのり甘い芳香があり、すべて食用になります。和名はウイキョウで、繊細な葉はブーケにも人気のようです。全草、特に種には消化を助け、胃腸機能を正常にする作用があります。葉と茎はヨーロッパで「魚のハーブ」といわれるように、魚料理とよく合います。

ハーブティーは消化を助けるため、便秘の改善などにも向いています。ほのかな甘い香りをもつ葉や茎は魚のオーブン料理の詰め物など、様々な料理に使えます。ハーブビネガーやハーブリキュールなど香りを移す方法もおすすめです。種は香ばしく甘い風味で、パンやケーキに混ぜたり、粉末にしてカレーのスパイスとして使われたりもします。全草には浄化作用があるため、ハーブバスにも適しています。


レモンバーム 〜Lemon Balm〜

レモンバーム

ミントに似たハート型の葉にはやわらかなレモンの香りが漂います。酸味がないので、レモンの香りだけをつけたい料理やデザートなどに気軽に使える他、消化促進作用やリフレッシュ効果のあるハーブティー、肌をなめらかにする効果のあるハーブバスにもおすすめです。また、ドライにしても香りがよいのでサシェ(匂い袋)にも向いています。

ヨーロッパで人気のハーブティーは「若さが戻り、頭を良くし、老化を防止する」と言われています。レモングラスやレモンバーベナなどレモンの香りのハーブをブレンドするとさらにおいしくなります。レモンバームは生、もしくは完全に乾燥させるとレモンのいい香りを楽しめますが、中途半端に乾燥させると青くささが出てしまうので、ティーや食用にするときにはそこがポイントです。


ロシアンタラゴン 〜Russian Tarragon〜

Now Printing

シベリア原産で、フレンチタラゴンと比べて香りや風味はやや控えめになっています。

ハーブバター、ドレッシング、ソース類など料理全般に幅広く使われています。


ローズマリー 〜Rosemary〜

ローズマリー

森林を想わせるすっきりした香りには頭脳を明晰にする作用があるといわれます。また、殺菌力に優れるため、ヨーロッパでは古くから料理に重宝されてきたハーブです。ティー、料理、お菓子、ハーブバスと幅広く利用できます。また、ドライにしても香りがよいのでサシェ(匂い袋)にも向いています。

すっきりした風味をつけてくさみをとる効果があるので、肉・魚料理、野菜料理から、焼き菓子など甘いものまで幅広く使えます。特に相性の良い素材はバター、じゃがいも、肉類など。香り・風味は強めなので少量使うのがコツです。ハーブバスには肌をさっぱりさせ、血行を促進させる効果があります。

▲このページの先頭へ


 みなさまの健康を応援するエメラルド・カンパニーの取扱商品をご覧になってみてください。
 すべての商品は『食は命なり』をモットーとする当店が100%の自信をもってお勧めできる厳選された自然食品です。

 

産地直送 新鮮無農薬野菜

 

有機栽培ケール原料 遠藤青汁

那須高原産有機野菜を産地から直送

 

遠藤博士の元祖青汁

 

産地直送 天然仕込み味噌

 

沖縄海洋深層水 アクアエイド

天然無添加の仕込み味噌

 

ミネラルウォーターを超えた健康飲料水

 


▼コーナートップへ    ▲このページの先頭へ    ▼前のページに戻る

カスタマー・サポート E-mail:EMERALD Company

Copyright (C) 2006 EMERALD Company All rights reserved.