Top Page

 

エメラルドカンパニー

沖縄海洋深層水 アクアエイド 販売コーナー

沖縄海洋深層水 アクアエイド

 

人類と海は悠久の歴史の中でその関係を深めてきました


今日ほど、海と人間の関係がマクロ的に重要視されている時代はありません。何故ならば、環境汚染、食糧問題、エネルギー問題など、人類の存亡を左右する根本的な問題に、海が深く関わっていることが次第に明らかになってきたからです。
およそ40億年前、太古の海水の中に最初の生命が芽生え、海洋は様々な生物達で満たされるようになり、やがて人類の先祖が出現しました。人間の血液の塩分濃度が、海水のそれと等しいといわれるのもそれ故かもしれません。 また、羊水(子宮内部を満たし胎児を保護する液体)の成分と海水の成分も実に酷似しています。こうして、生命の誕生と海との関係が明らかになるにつれて、その進化をたどる重要な要素として、海洋深層水が注目されるようになってきています。
 

海はまさにミネラルの宝庫・・・それが海洋深層水に注目する理由


海洋深層水は、栄養豊富な海水がグリーンランド沖や南氷洋周辺で冷やされ、そのまま2,000メートルほど深海に沈み込んで生まれた重く冷たい水です。深層水は約2,000年という年月をかけて水深200m以下の大洋をゆっくりと回遊しています。
深海には太陽の光と熱が届かないため、深層水には微生物や一般細菌が存在せず、水質はきわめて清浄で、リン・窒素・ケイ素などの各種ミネラル分が豊富に含まれているのが最大の特長です。

資料(右図): w.s..Brockur / 1989コロンビア大学
 

 

""

母なる海からの贈りもの・・・海洋深層水に秘められたパワー


海水中の窒素・リン酸・カリウムなどの栄養分は、主に生物の死骸や排泄物などがバクテリアによって、きれいに分解されたものです。この栄養分は、太陽光が届く深度200m程までは、植物プランクトンや海藻が光合成に利用し、ほとんど使い尽くされてしまいます。しかし、深度200m以下では低温と光不足で植物プランクトンは生存できないため、プランクトンを元にした食物連鎖もなく、豊富な栄養分はそのままの状態で保たれています。また、水深200m以下ではバクテリアなども繁殖できず、プランクトンの死骸やゴミはさらに深い深度に沈み込んでいくので、深層水は栄養分が豊富で、極めて清浄な状態が保たれた海水の層として形成されているのです。
 

沖縄の海の清浄さと深層水の取水場所、そして何よりも取水深度にこだわります


海洋深層水はその清浄性に特徴がありますが、取水場所や取水法によって、そのミネラルバランスが微妙に異なり、そこから得られる性質や働きかけにも違いがあります。
そこで注目されたのが、深層水の中でも特に清浄性の高いとされる沖縄本島糸満沖30km程の地点の深度約600m以下を回遊している海洋深層水です。
そこは四方を海に囲まれ、大陸からも離れているので、陸上からの化学物質や生活廃水などによる汚染の影響がなく、深度の高い水圧と低い温度によって常に安定した性質と清浄性が保たれているからです。
アクアエイドはこの地点の深度600mと1,400mから取水した沖縄海洋深層水を原料としています。
 

 

""

深層水からうまれた鮮度液


沖縄海洋深層水は、世界初の洋上設置型深層水取水装置である「海ヤカラ1号」の深度600mと1,400m(※)のふたつの取水口から取水されています。この2種類の深度から取水した深層水を、特殊技術で調合し生成したものが鮮度液です。
※日本国内で深度1,000m以上の深層水を取水しているのは「海ヤカラ1号」だけです。

鮮度液は、深層水の持つ豊富なミネラルバランスをそのままに保ちながら、塩分濃度は真水に近い値に調整されています。そのため、人間の細胞に極めてなじみやすい(吸収性の高い)活性度の高い水(※)として、飲料水としてのみならず、医薬・食品・化粧品分野においても注目され、幅広く活用されています。

※人間の体液のPH値 = 7.35〜7.45 / アクアエイドのPH値 = 7.7
※鮮度液(R)は(株)アクアクリエーションの登録商標です。
 

 

洋上設置型深層水取水装置「海ヤカラ1号」

鮮度液の持つ限りない可能性


多忙な現代人にとって、体に必要な数十種類に及ぶミネラル分を毎日摂り続ける事は非常に難しい事ですが、ミネラル分が不足すると色々な症状が顕れる事が知られています。
例えば、カルシウムが不足すると、イライラ、神経痛、不眠、骨粗しょう症など、カリウムが不足すると、食欲不振、神経過敏、脱力感などの症状を引き起こしますが、沖縄海洋深層水アクアエイドには各種ミネラル分や微量元素がバランス良く含まれていますので、それらのミネラル成分を細胞レベルで効果的に摂取する事ができます。
また、これらのミネラル成分には老化やガン等の原因となる活性酸素の働きを抑える抗酸化作用が高く、血流を良くする働きもあるので、健康増進には最適な飲料水と言えるでしょう。毎日の健康生活にぜひご愛飲いただきたい内容です。

さらに、この鮮度液は人間の細胞に限りなく近い性質を持っているため、飲料水としてだけでなく、化粧水(保湿液)として肌細胞を活性化する働きも持っています。既に、海洋深層水に溶存しているミネラルが人間の細胞代謝に深い関わりがあることは明らかになっていますが、生態防衛機構との関係から、さらには生理・薬利効果の解明も期待されており、特に医療機関ではアレルギーやアトピー性皮膚炎の治療、尿の排泄作用や痒みを抑える研究、紫外線から肌を保護する研究なども進められています。
敏感肌用全身化粧水 アクアエイド うるおいミストが細胞レベルで肌に浸透することを実感させてくれるのは、まさにこの鮮度液の効果であると言えるでしょう。
 

沖縄海洋深層水 関連商品のご案内

沖縄海洋深層水飲料 アクアエイド

沖縄海洋深層水飲料 アクアエイド

 

沖縄生まれの「鮮度液」と、富士山麓の地中から取水した雪解け水をブレンドし、新しいミネラル飲料として生まれたのが「アクアエイド」です。
深層水の持つ栄養分を抜き去ることなく、また一切の添加物も加えていない「アクアエイド」は、硬度66というまろやかで自然な口当たりが特徴です。
毎日の健康を考える方はもちろん、料理水やお茶等にも幅広く使用できます。

※アクアエイド(R)はインターコスメ株式会社の登録商標です。


敏感肌用全身化粧水 アクアエイド うるおいミスト

敏感肌用全身化粧水 アクアエイド うるおいミスト

 

自然の恵み、沖縄海洋深層水から生まれたまったく新しい全身化粧水「うるおいミスト」
うるおいの秘密は、人の手によらない天然のミネラルバランスにありました。
「うるおいミスト」に含まれる各種のミネラルバランスは、人の肌や髪の細胞のミネラルバランスに最も近いといわれ、その細胞レベルでの浸透力による保湿効果がしっとりとしたうるおい感を実現してくれます。

※アクアエイド(R)はインターコスメ株式会社の登録商標です。


▲このページの先頭へ    ▼前のページに戻る

●特定商取引法に基づく表示

カスタマー・サポート E-mail:EMERALD Company

Copyright (C) 2004-2009 EMERALD Company All rights reserved.