Top Page

 

EMERALD Company

産地直送 特選仕込み味噌 販売コーナー

コーナートップ

仕込み味噌って?

お客様ルーム

ご購入(ご予約)

FAQ

 

我が家の味噌自慢!のススメ

『仕込み味噌』を熟成させる方法は「ただ寝かせるだけ」・・だからといって、すべてが同じ味噌に仕上がるわけではないことは仕込み味噌って?のページでご説明したとおりです。
『仕込み味噌』は、それぞれのご家庭で寝かせることにより、その家庭独特の風味に仕上がるのが最大の特徴であり、その出来栄えを比べていただくのも醍醐味のひとつです。

そこで、是非この『仕込み味噌』をご親戚やご友人、ご近所の知人にもご紹介いただき、完成した味噌の味比べをしてみてください。
味の好みには個人差があるので、単純に「どちらがおいしいか」を判断することは難しいと思いますが、お友達の味噌にあってあなたの味噌にないもの、もしくはその逆の発見は、仕込み味噌をさらにおいしく育てる重要なヒントになるはずです。

味はもちろん、色や香りなどを比べ、保存場所や保存期間などの情報を交換して、最高のオリジナル味噌を完成させましょう!
完成したあなたのオリジナル味噌は、どこにも売っていない、まさしくこの世にたったひとつの『仕込み味噌』です!
みなさまからの「味噌自慢」を心よりお待ちしております。(^o^)/

●当店の『仕込み味噌』熟成報告書はこちら | ●お友達へのお勧めフォーム | ●とっておきの味噌情報 !!

 

 

当店は今後もみなさまにより良いサービスをご提供できますよう、お客様の生の声をお聞かせいただきたく、商品やサービスに関するご意見・ご感想・ご要望・ご質問等を随時募集しています。

 

仕込み味噌 Q&A


仕込み味噌についてご不明なことや、確認されたいことがございましたらお気軽にお問い合わせください。


『仕込み味噌』は誰にでも造れるのですか?私は味噌についての知識がまったくないのですが・・・。
 

仕込む、寝かせる、育てる、といっても、原材料の調合など、専門的なことはすべて工場で済ませてからお届けいたしますので、実際は各ご家庭に「置いておく」だけです。お客様にやっていただく作業があるとしたら、「時々混ぜ合わせる」程度で、何も難しいことはありません。
保存環境が味噌にとって極度に悪いものにならないようにさえご注意いただければ、どなたにも簡単に、おいしい天然味噌を造っていただけます。
仕込み方法や保存方法については仕込み味噌って?で詳しくご案内しておりますので是非ご参照ください。
 


『仕込み味噌』が失敗してしまうことはありますか?
 

失敗して食べられない」というようなことは絶対にございませんのでご安心ください。
但し、保存環境が著しく悪かった場合(直射日光の当たる場所や冷蔵庫内での保存など)は、仕上がりが思わしくないものになる可能性が高くなりますのでご注意ください。
仕込み方法や保存方法については仕込み味噌って?で詳しくご案内しておりますので是非ご参照ください。


『完全仕込み味噌』は、『仕込み味噌』の完成品サンプルとして考えれば良いのですか?
 

確かに『完成仕込み味噌』は工場で仕込み、工場で熟成した完成品ではありますが、コーナートップにございます両商品の近影写真をご覧いただければおわかりいただけますように、『仕込み味噌』を各ご家庭で育ていただいた場合、『完成仕込み味噌』とまったく同じ色や味に仕上がるわけではありません。むしろ、ご家庭でじっくり寝かせたいただいた『仕込み味噌』の方が断然風味を増すことが多いようです。

また、『完成仕込み味噌』も、未開封のまま2〜3ヶ月保存しておくと熟成が進みます。塩分が馴染んで味わいも一層増してきますので、ぜひ一度お試しいただきたいと思います。
右の写真は、完成仕込み味噌 1kgガセット(商品番号:MS-K1)の出荷直後(左)と、2〜3ヶ月保存した状態(右)を比べたものです。(ご使用のモニタ環境によって色合いが若干変化する場合がございますのでご了承ください)

 


数量限定の『仕込み味噌』と予約用の『仕込み味噌』の違いとは?
 

数量限定商品として販売させていただく『仕込み味噌』は、販売する年の1〜2月に仕込まれて工場にて保存されている状態のものですから、ご購入いただいた年の秋口にお召し上がりいただくことのできる商品となります。
ご予約用の『仕込み味噌』は、ご予約を承った翌年の1〜2月にお客様専用の味噌として仕込みが行われる商品なので、お召し上がり推奨時期はその年の秋口となります。
なお、数量限定商品となる『仕込み味噌』は、品切れになり次第販売を終了させていただきますのでご了承ください。


この『仕込み味噌』は市販されていますか?どこかに行けば食べることができますか?
 

当店が取り扱う『仕込み味噌』の醸造工場は、一般の小売店等への出荷は行っておりませんので、市販品はございません。
また、どこかの料亭などで偶然お召し上がりいただくことがあっても、それぞれ独自の環境で仕込みが行われており、この『仕込み味噌』を使用している料亭ですべて同じ味になることもまずないであろうと思われます。


工場での仕込みの時期を指定することはできないのですか?
どうして工場での仕込み時期は毎年1〜2月なのですか?
 

仕込みの時期が毎年1〜2月に決められているのには明確な理由と根拠があります。
まず、この時期は原材料となる米や大豆の収穫後、原材料の出来具合をじゅうぶんに吟味し、選定が完了した直後になるため、より新鮮で良質な原材料を使用して醸造を開始することができるということ、また、寒い冬はお味噌造りに重要な役割をする米麹や水に含まれる余計な細菌がもっとも少ない時期にあたるからです。
これらは老舗の味噌醸造工場にとってはごく常識的なことで、百年以上も変わっていない昔ながらの醸造法でもあります。
原材料等についての詳細はこちらをご参照ください


▲このページの先頭へ    ▼前のページに戻る

カスタマー・サポート E-mail:EMERALD Company

Copyright (C) 2004 EMERALD Company All rights reserved.