Top Page

 

EMERALD Company

産地直送 特選仕込み味噌 販売コーナー

コーナートップ

仕込み味噌って?

お客様ルーム

ご購入(ご予約)

FAQ

 

当店も育てています!オリジナル仕込み味噌


今年度よりこの『仕込み味噌』を取り扱うにあたって、当店でもオリジナルの仕込み味噌を育てています。
ご自分がお育てになられている『仕込み味噌』と比較されたいお客様や、『仕込み味噌』がどう育っていくかの過程をお知りになりたいお客様のために、定期的に状況を公開していきますので、是非ご参照ください。

※お買上げ時期によって、ご購入時の熟成具合は異なります。同時期の商品であっても同じ熟成度であるとは限りません。
※味噌の色や質感は、極力忠実に反映されるように努力していますが、実物とは若干色合いが異なって見える可能性がごさいますのであらかじめご了承ください。
 

仕込み味噌熟成報告書

■2004年5月某日

 

工場から当店に『仕込み味噌』が届きました。見た目はまだまだ薄い黄白色です。
重石は1kg程度のものに決定、乗せると外蓋が完全に閉まりませんでしたが、特に問題はないそうです。
おいしく育ってくれることを願いながら、1日中直射日光が当たらず、普段出入りをする風通しの良い事務所北面の廊下で寝かせることにしました。


■2004年6月某日

 

初めての「手入れ」をします。
「手入れ」とは、
味噌の熟成が盛んになってくる時期(6月〜7月頃)に、味噌の表面もしくは樽の底の方にたまってくるたまり水(液状の味噌)を均一にかき混ぜることです。
しゃもじを使い、愛情を込めて丁寧に上下にかき混ぜました。
全体的に茶色味がかかって、だいぶ味噌らしくなってきました。


■2004年8月某日

 

今年の夏は暑いので、かなり熟成も進んでいるようです。色もかなり濃くなってきました。
味見をすると既にかなり美味しいので、この時期から食べ始めてしまう方も多いそうです。
但し、夏の間はまだ塩分が完全に馴染んでいない時期でもあるので、熟成具合によっては塩味が強く感じられることもあるようです。
さらに熟成を進めるべく、当店の『仕込み味噌』にはこの夏を乗り切ってもらうことにしましょう。


■2004年10月某日

 

味噌の上部に以前よりもたっぷりとたまり汁がたまっていたので、味噌の上下が均一になるようこれまでよりも丹念に撹拌してみました。
すると、これまでよりもやや赤みが増して、香りも格段に良くなったようです。
お味の方も、味噌特有のほんのりとした辛さとまろやかな甘みが絶妙に絡み合い、「これぞ味噌!」という感じに仕上がりました。やはり9月〜10月あたりが「食べ頃」であることに間違いないようです。


当店では、この味噌の約2ヶ月後に仕入れた味噌も同環境で仕込んでいますが、後発の味噌の風味はまだ先発の味噌の域まで達していないので、やはり熟成度は各ご家庭の環境と仕込み期間に大きく関わってくるようです。


▲このページの先頭へ    ▼前のページに戻る

カスタマー・サポート E-mail:EMERALD Company

Copyright (C) 2004 EMERALD Company All rights reserved.